高級賃貸の評価のポイント

新着情報

◎2017/6/5

リスクヘッジを考えよう
の情報を更新しました。

◎2017/1/19

高級賃貸を持つ条件
の情報を更新しました。

「物件選び」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@spZ3SeTdPcQAyyZ 内見て昼間だから出掛けてる場合もあるし、完全に生活音て分からないですもんね💦私も騙された気分でした…今は少しましになりましたが、それでも毎日うるさいです😭 やっぱりなかなか引っ越しできないですよねぇ…物件選びも慎重になりますし。早く抜け出したくて仕方ないです💧

僕の物件選びの基準は1に家賃2に風呂場…… 今の家が浴槽銀ホーローだけどまぁまぁ広いし正直好みじゃないタイル施工なんだけどガチで家賃で譲歩したとこある あと風呂はデジタルの追い炊き(っていうの?風呂釜じゃないやつ…)だったから、うん。。。

Twitter病みつとき(よいち)🌤️咳で腹が痛い@anchor_purple

返信 リツイート 18:13

物件選びに関して、私は素人同然だった。しかし、結果的にはそれが良かったのかもしれない。神谷町(タリーズ2号店)の物件も、先入観を持たずに見ることができたのだ。

Twitter松田公太 名言集@matsudakotabot

返信 リツイート 18:07

物件選びのポイント! ロフトって便利そうで良く見えますよね?確かに荷物を置いたりするには重宝しますが、ロフトを居間や寝室にするのは不向きな物件が多いです。 部屋の温度よりもロフト部分の温度が10℃近く高いなんて事も…。

Twitter賃貸住み替えパートナー@sumikaepartner

返信 リツイート 17:18

両親の物件選びに疲れ果てるなど。

物件選びのポイント! 気になった物件にはどのような人が住んでいるのかも分かる範囲で聞いてみましょう!入居後のトラブル回避に役立つと思います。あまりに生活サイクルが合わない人が多そうだと注意が必要です(-_-;)

Twitter賃貸住み替えパートナー@sumikaepartner

返信 リツイート 11:18

息子たちにフラット35で中古マンション買うのを勧めている。でも物件選びは非常に難しい。

物件選びのポイント! 前入居者の「退去理由」や「居住期間」も内見時に確認しましょう! 長く住んでから仕事や家庭の都合で引っ越した場合は「住みやすい家」という可能性も高いです!

Twitter賃貸住み替えパートナー@sumikaepartner

返信 リツイート 8:18

二地域・多地域居住が救う!過疎地が収益目線で見直される可能性も!!-不動産投資の収益物件購入・売却物件選び記事/2019年8月17日掲載【健美家】 kenbiya.com/ar/ns/buy_sell… #kenbiya

Twitterテシマ ⌘ドローンを飛ばす不動産屋@teshishima

返信 リツイート 6:46

#趣味 【趣味】島袋聖南【年下男子の落とし方】『いざ同棲生活。10歳の年の差はあってもなるべく50/50の関係でいたい』: 8/17(土) 21:40配信 物件選びも引越し業者も彼にお任せしちゃいました こんにちは、島袋聖南です。… ワールドインサイド.xyz/?p=17599

Twitterリアタイニュース@ジャンル配信!@iobfiiou

返信 リツイート 4:16

高級賃貸の評価のポイント

住まい選びで高級賃貸を選択する人は、評価のポイントを押さえておくと、物件選びがしやすくなるものです。
普通の賃貸物件の場合ですと、築年数や立地などにこだわって評価していくものですが、高級賃貸と言うのは、魅力的な設備がたくさん付いているもので、それが物件ごとに異なりますから、その部分が大事な評価ポイントとなるものです。
例えば、高級賃貸でよくある設備の一つに宅配ボックスがあります。これがあると、不在時に業者の人が荷物を持ち帰るのではなく、ボックスの中に保管しておいてくれますので、帰宅した時に取り出して受け取ることができます。
また、オートロックや防犯カメラといったセキュリティ設備の整い具合もしっかりとしているものです。
なお、高級賃貸の中でもランクの高い物件になると、コンシェルジュサービスも付いており、さらに幅広いサービスを受けることができると言う良さがあります。
このように、機械だけでなく、人によるサービスがあるかどうかも、評価のポイントとなるところです。

高級賃貸物件に入居する際に利用する保証会社とは

保証会社とは マンションやアパートといった賃貸物件を借りるときは、不動産仲介業者を通すことが一般的です。
賃貸借契約を結ぶ際に仲介手数料や敷金、礼金、火災保険料などの初期費用を支払う必要がありますが、保証会社を利用する場合は保証会社に支払う費用も用意しなければなりません。保証会社とは賃貸物件の入居者が家賃を滞納した場合に、オーナーに対して家賃を立て替えるというシステムです。
保証する内容は他にもいくつかありますが、あくまでも立て替えているだけですから、後から返済する義務が生じます。
高級賃貸マンションのような物件は普通の賃貸物件よりも家賃が高く設定されています。そのため一か月分の家賃を滞納しただけでも高い金額が保証されます。高級賃貸物件を借りるときは保証会社に支払う費用も高くなりがちですが、オーナーに迷惑をかけないためにも必要なシステムと言えるでしょう。
賃貸借契約を結ぶときに支払う初期費用に関しては、あらかじめ仲介業者に説明してもらうと安心です。