安全と耐震性

新着情報

◎2017/6/5

リスクヘッジを考えよう
の情報を更新しました。

◎2017/1/19

高級賃貸を持つ条件
の情報を更新しました。

「マンション 耐震」
に関連するツイート
Twitter

東京では木造家屋や耐震性の弱い建物を禁止しないと駄目。 木密地域なんて、地権者の同じ面積当てがってマンションにして道路広げるべき。マンションにすれば面積確保出来るじゃん。 どう対策してもあの地域駄目だよ。 #みんなで考える防災

Twitterたまのきょう@@terenyan10

返信 リツイート 21:13

【ファミールハイツ上野芝に住んでみて】 このマンションは阪神淡路大震災の後に建てられた築20年のマンションですが、耐震強度もあります。また、… 続きはこちら→house-johokan.com/mansion/archiv…

Twitterマンションマニア@rKUJ7HRXVRb1wVt

返信 リツイート 12:48

住宅関連では、熊本地震で全壊認定された新耐震基準マンションの、被災後の住民の合意形成が難しいという事例もありました。 修繕か解体かの意見がまとまらず、入居者が出て行って、約半数の30世帯しか残っていないとのこと。 被災後を想定した住民の合意形成にも、事前準備が必要ということですね。

昨夜、NHK TVで震災ツリーがありました。 耐震基準を満たすマンションも壊れます。 大病院・生活・・・ 熊本は 壊れないものは無いと知っています。 防災ツリー 被災リスク軽減ツリー 復興ツリー 誰かを守るツリーを つくってみましょう!! #みんなで考える防災 #体感首都直下地震 #パラレル東京

Twittertsunami radio 2021 津波地震台風災害情報配信策 首都直下地震 防災案 JF6EYG@EygJf6

返信 リツイート 10:00

RT @ohnori2: @mansion_Gmen @kirioka ありゃあー、私の住んでる築40年のボロマンション、下が駐車場、おまけに耐震基準のなかった時代の建築で現在も耐震強化工事やってない。地震がきたら被害がでるかも。引っ越すかどうか迷ってます。運命の分かれ道に立っ…

現在放送中の楽曲は ID-ANs - 高層高級耐震マンション 聴くには good-air.com をチェック! Youtubeでの配信は 「インターネットラジオGood-AIR!」で検索!

Twitter配信曲確認用インターネットラジオGood-AIR!@GoodAIR9

返信 リツイート 4:33

#NHKスペシャル 熊本の被災マンション住民分裂、マンションてそうなるよな テリー伊藤 耐震基準満たしても壊れるんですか? 何言ってるんだ

Twitterジャガイモに塩辛 最強@JyagaimoSiokara

返信 リツイート 昨日 22:16

返信先:@ga_supacho耐震マンションが2割あるという解説にもタワマンの画w

Twitterこば@新米マンション管理組合理事長@kobayan4444

返信 リツイート 昨日 21:53

熊本地震では、新耐震基準でも「全壊」したマンションがあった。修繕には1世帯1千万円かかるため話がまとまらず、いまだ建替えも決まらず放置。全壊ですよ、全壊。全く住めないのにローンだけ残り生き残ってもゲームオーバー/首都直下地震 被害想定 死者約2万3000人 www3.nhk.or.jp/news/special/s…

マンション耐震基準は一回の地震に耐えられるようにしか定められていないのは知らなかった… となると、都内等のタワーマンションも震度7が連続で起きたら、住めない、さらにマンションが崩れておかしくないことだよね… #被災ツリー

賃貸物件は安全面を重視して選ぼう

安全面を考慮した賃貸住宅をお探しの方は、セキュリティが充実しているマンション物件に絞って探してみるといいでしょう。
同じ賃貸物件でもアパートの場合は部屋の玄関を出るとすぐ通路になっており、玄関前までは誰でも入って来ることができます。
その点マンションならエントランスから入って共用部分である通路を通り各部屋の玄関に行く形になります。エントランス部分にオートロックが設置されているマンションなら、入居者以外の人物が簡単に入って来ることはできません。
オートロック設備以外に24時間防犯システムが作動している物件もありますし、管理人が常駐しているマンションもあります。モニター付きのインターフォンやダブルロック等の設備を整えている物件もあり、防犯を意識した造りになっています。
女性の一人暮らしなら防犯設備が充実した女性専用の賃貸マンションがおすすめです。
物件だけでなく周辺環境もチェックして安全面を確保しましょう。

賃貸は耐震性もチェックして選ぼう

賃貸を利用する際に気になるのは家賃、間取り、周辺の環境の良さなども大事ですが、日本は自然災害の多い国ですので、防災対策がしっかりと行われている物件かどうかはよく確認しておきましょう。
特に大地震があった場合はかなりの被害が出ることも予想されますので、耐震性の優れた物件かどうかはよく調べておくことが大切です。
耐震性のチェック 新築マンションや、築年数が新しい物件の場合は最新の耐震基準が採用されていますが、古い物件となると古い耐震基準で建てられていますので、注意して選びたいところです。
物件を選ぶときは構造や築年数はよく調べておき、できるだけ安全性の高い物件を選びましょう。
築年数については昭和56年後半以降に建てられた住宅とそれ以前に建てられた住宅ではかなり耐震性が違いますので、やはり新耐震性基準をクリアした物件はより安心できると言えます。
SRC、RC構造の物件は特に安全性が高いとされていますので、構造についてもよく調べておきましょう。